English website

昭和17年、奈良県生まれ。日本哲学会会員。名城大学講師。東海ホリスティック医学振興会顧問。
感性論哲学の創始者として、「思風庵哲学研究所」を設立。全国各地で「思風塾」を開催している。
>>詳細はプロフィールをご覧ください。

ビデオ『芳村思風 感性論哲学の世界』

この命を何に使うか

 


2010年第3回
テーマ:『この命を何に使うか』

1.人間は歴史をつくる為に生まれて来る。
2.人間と動物の生き方の違い。
3.理想と欲求のない人間は自分のない人間で自分の人生をつくれない。
4.永遠の生命と個体的生命との関連性。
5.生命の目的と人生の目的。
6.命には命より大切なものがある。
7.自己保存の欲求は人間においては意志となる。
8.意志と欲求との違い
9.種族保存の欲求は人間においては愛となる。
10.人生は意志と愛のドラマである。