English website

昭和17年、奈良県生まれ。日本哲学会会員。名城大学講師。東海ホリスティック医学振興会顧問。
感性論哲学の創始者として、「思風庵哲学研究所」を設立。全国各地で「思風塾」を開催している。
>>詳細はプロフィールをご覧ください。

ビデオ『芳村思風 感性論哲学の世界』

激動激変の時代をどう生きるか

 


2009年第2回
テーマ:『激動激変の時代をどう生きるか』

1.時代は常に激動であり、激変している。
2.問題の発生を恐れてはならない。
3.不況の時にこそ革新が生れ飛躍できる。
4.答のない問題はない。
5.うまく行くまで止めないで努力すること。
6.人間は新しい時代を創る為に生れて来る。
7.情熱をもって夢と理想を語り続ける。
8.世界の頂点を目指せ。
9.常識で考えるのではなく常識を考える。
10.現実への違和感という感性の実感を大切にする。