English website

昭和17年、奈良県生まれ。日本哲学会会員。名城大学講師。東海ホリスティック医学振興会顧問。
感性論哲学の創始者として、「思風庵哲学研究所」を設立。全国各地で「思風塾」を開催している。
>>詳細はプロフィールをご覧ください。

ビデオ『芳村思風 感性論哲学の世界』

21世紀における日本人の使命

 


2007年第3回
テーマ:『21世紀における日本人の使命』

1.世界的激動の原因
 ・西洋の時代から東洋の時代へ。
 ・理性の時代から感性の時代へ。
2.世界文明の中心が今、日本の真上にある。
 ・日本人は人類の指導者にならなければならない。
 ・平和と個性の時代の指導者は日本人しかいない。
3.人類史上、第三の過渡期を担う日本人の使命。
 ・近代科学技術文明を、その質において完成し、近代を終らせる。
 ・新しい時代をつくる為の原理を創造して世界に発信する。