English website

昭和17年、奈良県生まれ。日本哲学会会員。名城大学講師。東海ホリスティック医学振興会顧問。
感性論哲学の創始者として、「思風庵哲学研究所」を設立。全国各地で「思風塾」を開催している。
>>詳細はプロフィールをご覧ください。

ビデオ『芳村思風 感性論哲学の世界』

時流独創の生き方

 


2004年第2回
テーマ:『時流独創の生き方』

1.時流をつかむ
 ・西洋の時代から東洋の時代へ。
 ・理性の時代である近代から次の新しい時代である感性の時代へ。
 ・全ての分野で原理的変革が求められている時代。
 ・世界文明の中心がアメリカから日本へ。
2.新しい価値観
 ・細分化から統合化へ。
 ・支配からパートナーシップへ。
 ・競争から創造へ。
 ・理性から感性へ。
 ・画一性から個性へ。
3.想像力の種類
 ・理性の想像力(改良改革・創意工夫)